THE ESSENCE NO,3


THE ESSENCE NO,3

「プロテクト」です。

この絵は千手観音を見た時に出てきた模様なのですが。

初め、中心を少し描いてからインクの乗りが気に入らず描く気がなくなってしまって、しばらく放置していたのです。





去年の年末の忘年会で、一人は三重から一人は東京からわざわざ兵庫まで来てくれて三人であーだこーだと飲んでいまして。





その時は楽しくしゃべって笑って過ごしたのですが、帰宅してから妙に泣けてきて(笑)




二人とも超多忙な方で、活躍されていて。

そんな二人が私とただ飲むためだけに兵庫に来てくれて…

なんとありがたい事なんだろう。

なんて大切に思ってもらえてるのだろうと思うと、なんかこんなしょうもない私ですみませんって思いと、私は私の思うように生きてきて良かったんだという思いが交互に出てきて泣けて泣けて…




思いっきり泣いたらスッキリして

あ!千手観音の続きを描こう!と急に思い立ちまして

そこから一気に描いた絵です。

描いている途中で、今までのいろんな事が走馬灯のように出てきて。

特に、人に大切にされなかった悔しさや悲しみ

そんな些細な事すっかり忘れていたような出来事が、次から次へ思い出されて。

邪険に扱われたと感じたり、軽んじられたと感じた時の感情が、自分でもびっくりするぐらいそれはもうすごい勢いで出てきたのです。





そして全部空になった(その時出せる範囲の)ら、自分の中に残っていたのは

私は愛されているという感覚と、愛してくれてありがとうという感謝だったのです。




するとバーッとこの模様が私を包み込むように大きくなっていきました。




プロテクトというのは通常、外側から身を守るそれを付けて保護する…という感じなのだと思うのですが。




これは自分の奥底に自分自身がちゃんと持っている

愛されているという感覚と、愛してくれてありがとうという感謝の気持ちに、自分自身が満ち満ちたら、結果として周りの人たちもその影響を受けて、そういう気持ちと感覚になるので、結局自分自身をプロテクトした事になる…という種類のプロテクトです。




誰もが愛されていないと感じる自分と、愛されていると感じる自分、両方が存在します。

普段意識の多くをどちらに傾けているかだけの事なのですが、それで多くの人が翻弄されて振り回され、感情を揺さぶられているのです。





自分自身の中にある

愛されているという感覚と、愛してくれてありがとうという感謝の気持ちに共鳴し、思い出させてくれるエッセンスです。





販売はこちらの二人にお願いしています。

THE ESSENCE をお買い求めの方はこちらにご連絡ください。

海の見える隠れ家サロン奏喜~ひびき


共鳴法整体の紫鯨亭

Miyuki Iwakiri's World

点描で描くMiyuki Iwakiriの世界 ひとりひとりに幸せを感じてほしい